2016RF全日本ジュニア武道空手道選手権大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月25日に長野市のホワイトリングにて行われた

年一回のジュニアの全国大会、千曲篠ノ井戸倉道場からは30名が参加。

ビギナークラスからレギュラークラス、エキスパートクラスまで

6コートに分かれてそれぞれで試合が行われました。

子供達は、親御さんや先生や友達から激励をうけながら試合に臨む姿がありました。

勝った選手も負けてしまった選手も、試合内容を良く反省して次につなげていってほしいと思います。

まずはお疲れさまでした。また次に向けて一緒に頑張りましょう!

試合結果(千曲篠ノ井戸倉道場の入賞者です)

エキスパートクラス高学年男子の部

優勝 吉野 日和

準優勝 松本 龍和

エキスパートクラス中学生男子軽量級の部

準優勝 松本 愛斗

三位  福地 翔月

レギュラークラス小学3年生軽量級の部

準優勝 吉野 凛

レギュラークラス小学3年生重量級の部

準優勝 黒岩 達也

三位 関 海晴

三位 小池 来輝

ビギナークラス小学1年生無級重量級の部

準優勝 宮﨑 星成

ビギナークラス小学2年生無級

三位 太田 莉子

ビギナークラス小学2年生5・6級の部

優勝 塚田 大翔

ビギナークラス小学4年生7・8級の部

準優勝 中島 駿一

ビギナークラス小学4年生5・6級の部

準優勝 松本 蒼都

ビギナークラス小学5・6年生男子5・6級の部

三位 髙松 士修

dsc_0717 dsc_0719 dsc_0734

dsc_0739

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です